日本発達障害支援システム学会

2011年度研究大会を東京学芸大学においてⅠⅣⅤ部門が主催し、12月18日に記念講演、ワークショップ、口頭発表、ポスター発表を行った。発達障害児者への教育・支援を行う教師・指導者や学生等約200 名が参加した。

Powerd by

Powered by Movable Type 5.13-ja

Powered by sakura cloud